読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどり経営分析研究所

茨城の田舎副業せどらーでも月商100万! 数字が苦手な平凡サラリーマンが、月商100万を超えた理由などまったりとつづっていきます

初めての店舗の回り方は?

こんにちは。タップです。

 

せどりを始めて間もないあなたは、
店舗に入ったらどのように回りますか?

 

迷いますよね?

 

私も最初はそうでした。

 

右から行くか、左から行くか、
いや中央突破!(どこへ?)

 

ぶっちゃけ、自分のルールを決めてしまえば、
どう回っても問題ありません。

 

私は初めて入る店舗では、まずレジの
反対側から回ります。
あまり深い意味はありませんが、

 

商品を見る

商品を取る

会計する

 

という流れのほうが自然だと思っている
からです。

あと、行ったり来たりしないで、なるべく
一筆書きのように回ってください。

こんな感じです。

f:id:tap-sedori:20170327205640j:plain

 

それで、最初は仕入れをしなくてもいいです。
店全体を把握するのが目的です。

 

回っている間は以下のようなことを意識
してください。

 

・店の品ぞろえ
 どこにどんな商品が置かれているか。
 ワゴンにはどんなものがあるか。

 

・雰囲気
 店は明るいか、暗いか。
 新しい店舗か、古い店舗か。
 店員の感じはどうか。

 

・ポップ
 綺麗に作られたポップか。
 手書きで今作ったようなポップか。
 小さいシールがペタッと貼ってないか。

・在庫
 明らかに売れ残ったような汚い商品
 隅に邪魔そうに置いてある商品
 ポツンを1個だけ残っている商品

 

など、全体をざっと見回ってみてください。

最初は何が何だか分からないと思います。
それでもいいです。

繰り返してると、
「あれ?他の棚は綺麗なのに、ここだけ
ゴチャゴチャしてるな」

とか、

「このコーナー、ポップが多いな」

とか違和感を感じてきます。

 

他の店舗と見比べてみるのもいいです。
それぞれの店の特徴もあるので。

 

最初から、「仕入られるかな~」と
不安を抱えながら回るより、
のんびり余裕を持って回るほうが
視野が広くなり、次に仕入れにも
生かされます。

是非、次につながる「ボウズ」を
体験してください(笑)。

 

それでは、また。