読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどり経営分析研究所

茨城の田舎副業せどらーでも月商100万! 数字が苦手な平凡サラリーマンが、月商100万を超えた理由などまったりとつづっていきます

Amazon「詐欺業者」が横行してます

こんにちは、タップです。

 

最近、やたらと
アマゾンマーケットプレイス
詐欺業者の話題が上がってます。

Yahooニュースでもあげられる
ぐらいですからね。


特徴としては、
人気商品などを安い価格で販売。
FBAではなく、直接販売。
納期が長い。


購入者は安い価格で買えたと
商品を待っているとなかなか
届かない。
納期が過ぎても届かず、おかしいと
思ってAmazonに問い合わせて
詐欺に気づくというパターンです。


一応、Amazonに言えば返金して
くれますので、金銭的な被害は
ないのですが、その業者の目的は
何でしょう?


そう、個人情報です。


購入者が商品を購入するためには、
氏名、住所、電話番号などが必要
です。


業者は購入者が気づく前に個人情報
を堂々と盗んで、姿を消していきます。


個人情報自体が金になるので、
それをゴッソリ持って行くわけです。


個人情報とはどんなものか。
・氏名
・住所、電話番号
・生年月日、性別
・職業、勤務先、学校名
・銀行口座、暗証番号
・クレジットカード番号
・メールアドレス
・アカウント、パスワード
などです。


私達せどらーにとっては、
アカウントとパスワードが
乗っ取られたら命取りです。


アカウントはメールアドレスに
なるので、なんかのやりとりで
メアドが取れれば、パスワードを
色々なパターンで試して、
ログインを企みます。


アカウントを乗っ取った後は、
そのアカウントで、あなたの
持っている商品を安値でドンドン
売り出して、そこから購入者の
個人情報を抜き取って消え去ります。


怖いのはこの先。


まず、あなたがせっかく仕入れ
商品が安値で販売され、
さらに架空の商品を販売され、
最終的にはあなたが詐欺という
ことになります。


もちろん、防衛策はあります。


一番の防衛策はアカウントを
乗っ取られにくくすること。
・パスワードを難解なものにする
・2段階認証にする
 以前こちらの記事で書きました。


Amazonから刈り取りする時は、
怪しい業者からは購入しないように
しましょう。
最近は巧妙になってきて、価格も
あからさまな「1円」などではなく、
最安値から微妙に下げるなどの
手を使ってきてます。


業者は発覚を警戒するので、
日商品をチェックするせどらー
などは狙われにくいですが、
しばらくアカウントを放置してる
人は危険です。

まー、このブログを読んでいる
あなたなら大丈夫でしょう(笑)


ただ、こういう詐欺業者は心のスキを
狙ってくるので常に用心は必要です。
最低1日1回はログインして、
商品の確認はしておきましょう。


それでは、また。

-------------------------------------------------------------
メルマガも発行中。

メルマガ読者さん限定のプレゼントを
無料で差し上げてます。

25人以上の仲間のせどらー達と作り上げた、

300ページ超、
50店超えの店舗リストと見所、
300点超えの商品リスト。
以上を順次配信しています。

フォームが表示されますので、
お名前とメールアドレスをご記入して
登録してください。
登録はこちら
------------------------------------------------------------