読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどり経営分析研究所

茨城の田舎副業せどらーでも月商100万! 数字が苦手な平凡サラリーマンが、月商100万を超えた理由などまったりとつづっていきます

店員と仲良くなるには?

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
博士、今日は店員さんに気に入られる方法を
教えてもらえるんですよね?

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
お安い御用じゃ

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
お願いします!

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
簡単なことじゃよ。それは、
「名刺をもらう」
じゃ。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
え?それだけ?

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
もちろん、いきなり「名刺ください」
ではないぞ。
順を追って説明するぞ。
アイちゃんは在庫処分品を狙って仕入れるじゃろ?

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
うん。

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
それを見つけたら、店員さんを呼んで
値下げ交渉をするんじゃ。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
う~、この前、嫌な思いをしたやつ~。

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
はっは。気持ちの問題と言ったじゃろ。
今回は断られて当然というつもりで交渉じゃ。
在庫処分品だから、店員によっては利益ギリギリ
でも対応してくれる可能性もあるからの。

もし、対応してくれたらラッキーじゃし、
そこまで対応してくれるってことは、それなりの
権限を持っている可能性もある。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
そうなんだ
でも、値段交渉することが、店員さんに
気に入ってもらえるの?

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
いや、それはきっかけじゃ。
ちょっと世間話をしながら、最後に、
「丁寧に対応していただいたので、
名刺いただいてもよろしいですか?」
と名刺をもらうのじゃ。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
そのタイミングでもらうんですね。

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
特に、
「丁寧に対応していただいたので」
というのがポイントじゃ。

いきなり、
「名刺ください」
だと「対応まずかったかな?」と警戒されるからの。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
そっか。一言が大事なんですね。

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
そして、次からなるべくその店員さんに
声をかけると段々仲良くもなれて、
お得な情報も教えてくれることもあるぞ。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
本当ですか!?

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
店員さんも人間じゃからな。
いいお客さんには、いい対応もしたくなると
いうわけじゃ。

せどらーにとって、店員さんは敵ではないぞ。

マナーを守って行動すれば、店員さんも
嫌な顔はせんからの。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
「店員さんは敵じゃない」
確かに、笑顔で接客してもらえたら
私も嬉しいです。

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
じゃろ。
せどりは楽しんでやるのが大事じゃよ。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
そうですね。
今度試してみよっと。