読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどり経営分析研究所

茨城の田舎副業せどらーでも月商100万! 数字が苦手な平凡サラリーマンが、月商100万を超えた理由などまったりとつづっていきます

価格差って何?

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
博士、せどりって例えばお店で安く買って
ネットで高く売るっていう価格差で利益を
取るんですよね?

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
そうじゃの。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
でも、最近はお店だってネット販売してるし、
なんでわざわざ安くする必要があるの?

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
そうじゃな、それは主に次の4つの理由が
あるんじゃよ。

 

1.販売スペースの確保
  店舗は商品を陳列しないとならない
  じゃろ。新商品が出たら旧商品は邪魔に
  なるんじゃ。旧商品といっても1年前の
  モデルはほとんど性能は変わらない。
  それが安ければお客さんも買うし、
  お店も在庫をなくせるというわけじゃ。

 

2.キャッシュフローを少しでも円滑にする
  キャッシュフローとは現金の流れの
  ことじゃの。せどりもそうじゃが、
  店舗ではメーカーや卸問屋から商品を
  仕入れてお客さんに販売して手元に
  残るのが利益じゃ。
  じゃが、旧商品が売れなければ在庫
  だけが増える。在庫は資産になるが
  利益は出ないじゃろ。
  社員に給料も払えなくなり、最悪は
  黒字倒産になってしまうわけじゃ。
  それを避けるためには、やっぱり旧商品
  の価格を下げて利益を少なくしても
  売る必要があるんじゃ。

 

3.全ての商品の価格相場に対応しきれない
  いくらネットを調査してても、価格は
  常に変動するじゃろ。
  例えば店舗で一旦値下げした商品を
  旧商品が人気が出たといってまた
  価格を上げるわけにもいかん。
  店舗は他の商品で利益が取れれば
  多少利益が下がっても問題ないと
  いうわけじゃ。

 

4.プレ値がついていても定価以上では売れない
  これは例えばゲーム機の新商品や
  希少価値の高い商品はネットでは
  定価以上の値がつくが、だからといって
  店舗が希望小売価格より高く売るわけ
  にはいかんからな。
  そういうものはお店ではどうしようも
  なくなってしまう。
  ただ、そういうものは買い占めされる
  と公平さがなくなるから、
  「お一人様1つ」などの売り方を
  するわけじゃな。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
そっかぁ、じゃあ、せどりでは少し古めの
商品でよく売れる商品を探せばいいんだね。

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
そう!そういうことになるの。

 

f:id:tap-sedori:20170322204856p:plain
あれ?でも、そしたらみんなそういう
商品を狙って買うよね?
私の買える商品ないよ~(泣)

 

f:id:tap-sedori:20170322205143p:plain
泣かなくてよろしい。
じゃあ、今度はそんな話もするかの。